-受託研究から検査分析受託、測定器・分析機器まで -
技術者のためのソリューションがここにあります


計測器、理化学機器専門のお取引サイトテックジャム
[トップページ] [このサイトについて] [サイトの運営について]  
キーワードでソリューションを検索


日本では、住宅に使用されている建材や内装材の放散するホルムアルデヒドなどの化学物質により目の痛み・頭痛・吐き気・アトピー性皮膚炎・身体疲労・ストレス・情緒不安定などの不快感や体調不良を訴える人が急増しています。 こういった室内環境汚染からくる体調不良などをシックハウス症候群といいます。
この「シックハウス症候群」は、近年住宅業界でも問題となっており、住宅メーカー中には室内ホルムアルデヒド濃度の測定などをしているところもあります。
最近では、厚生・建設・通産・林野・労働の5省庁での様々な取り組みも始まり、ガイドラインを発表していく予定としています。


ホルムアルデヒド簡易検査手順
弊社よりパッシブチューブが届きます。

パッシブチューブをホルダーにセットし、机上の皿上や天井から下げた紐に吊り下げる、または、被服に取り付けるだけで、24時間採取します。採取したパッシブチューブは冷蔵庫保管してください。

関係書類を記入後、パッシブチューブをクール宅急便にて弊社宛に送付してください。

後日弊社より報告書を送付いたします。
 


パッシブチューブ --簡単にホルムアルデヒドの採取--
用途 HCHO/NO2
重鎮剤 TEA含浸シリカゲル
重鎮量 2g
机上の皿上や天井から下げた紐に吊り下げる、または、被服に取り付けるだけで、24時間採取します。
注.パッシブサンプラーはポンプが不要で簡易にサンプリングが可能な機器ですが、新築住宅の30分測定には捕集量が少ない為、精度が得られない関係から使用は測定指針では推奨されておりません。


ホルムアルデヒド簡易検査お見積り
検査をご希望の方は、まずお見積りをいたしますので、以下を記入し送信ください。
後日メールにてお見積りを 返信いたします。
お見積り依頼フォーム
●会社名:
●ご担当者名: ●お電話番号:
●ご住所:
●E-mail: ●計測希望部屋数: 部屋
●ご質問等ございましたら、ご記入ください。
検査は公的機関もしくは大手分析メーカーに依頼しますので、安心してご依頼ください。
受け付けは企業でのご依頼のみとなっております。ご了承ください。